ツイン道ー統合への記録ー

私にとっての幸せとは何か?豊かさとは何か?スピリットの意志を生き、本来の自分に還る『道』の探求。

006-ツインレイと思った理由①

私は、昔から高次存在(ガイドスピリット)らしきものと若干交流がありましたが、

 

今のようにガイドとガッツリ絡むようになったのは、相方と出会ってからです。

 

 

彼と物理次元で出会ったのは、たしか2016年の春頃で、「ツインなのか?」と疑惑が生まれたのは2018年の夏くらいです。

 

ただ、思い返してみれば、奇妙な兆候はもっと前からあったように思います。

 

出会って半年くらいした頃、私個人には「思考に入ってくる情報がおかしいぞ?」という事が起こりました。

 

 

当時は相方が直接原因とは考えていなかったんだけど

 

本能的なものでしょうか

 

「この人と関わるの、なんかこわっ!(色んな意味で)」

 

と思って、私は一回、彼との物理的接触から逃げ出しました。

 

その時距離を置いた期間は半年くらいだったかな。

 

やむおえぬ事情で同じ現場に戻る事になって

 

やっぱり、彼に近づくと

何かよくわからないけれど、おかしな事が起きるように思いました。

 

 

絶対この人だよ。

 この人が、なんか関わってるよ。

 

私はそんな感じの事を思い

 

でも、決めつけるわけにもいかないから

 

この気持ち悪い状況のヒントを得るべく相手にメールを送ってみる事にしました。

 

なんて説明していいかわかんないから、送ったメールは曖昧で意味わかんない内容。

 

「この前会った後、なんか困ったようなこと起きてませんか?私の勘違いかもしれないから、特に問題なければ流してください。」

 

まぁ、怪しい

気持ち悪いメールよ(苦笑)

  

向こうからの返信は、「何も問題はない。」的な内容なんだけど、

 

向こうも挙動不審ていうか、

返信が何回も来て、

 

更に追加でちょっと不快なほどのバリアを張られました。

 

あーぁ、私、おかしな人扱いだよ。

変なメール出さなきゃよかった。って後悔して・・・

 

でも

 

それよりも、

 

相手に張られたバリアに、胸が叩き潰されるような痛みとか、頭の中身がぐらつくほどのショックを受けてしまっている自分がいて

  

これ、本当に嫌だったなぁって思います。

 

告白もしてないのに、振られるみたいな展開。

 

「なにそれ。最悪、なんなのこの人(怒)」って思いました。

 

ほんと、失礼な男だ(怒)(怒)(怒)(怒)

と思いつつ、

 

同時に「私、彼の事好きなんじゃん。(←男性として)」と気づく。

 

色んな意味で最低な展開。

 

長くなりそうなんで一旦切ります。

  

 ーシロクマの活動ー

ふんわりウイング北極熊のアトリエ

クリスタルワークなど変容のためのヒーリングセッション

ヒーリングペンダントの制作、無料内観練習など。

 

ふんわりウイングアメブロ『シロクマの庵』

ガイドのくれるサインを拾って、地に足の着くスピリチュアルについて考え好き勝手書いてるもう一つのブログ。