ツイン道ー統合への記録ー

私にとっての幸せとは何か?豊かさとは何か?スピリットの意志を生き、本来の自分に還る『道』の探求。

015-ツインレイ*お互いの裏側を感じる。

前回の記事の続きみたいな感じです。

 

彼は、私の物理接触にかなり抵抗があったようですが

 

 

 私自身は、

 

彼とは逆に

 

むしろ、相手に触りたくて仕方ないという衝動がいつもありました。

 

 

グループワークの場では、だいたい毎回『ハグしたいなぁ』って思っていたし

 

帰りの電車が一緒になったりした時は、駅構内のエスカレーターで、私の前に立つ彼の背中を見ては「あー、触りたい」って思っていて、

「ダメダメ(セクハラですよ)」と、自制する感じ。笑

(^_^;)

 

 

 

私は、昔から男性に対してよくわからない嫌悪感を感じてしまう習性があるので、

 

主体的に『触りたい』と思う事自体が、過去の記憶になかったし

 自分のその衝動が新鮮というか、不思議な感じがしました。

 

むしろ

相手にそんな事を感じる自分が嬉しかったりもして、

きっとこの人は、私にとって安全な人なんだなぁと理解していました。

 

 

 

 ツインレイというものを調べだして、

 

自分の体験と照らし合わせて、

 

私は、

女子の潜在レベルにある課題を、男性が3次元で表現してみせてくれているのだと思うようになりました。

(逆もまた然りだと思いますが)

 

ただ、その課題の本質が『最初の理解』を一転、二転させて、最終的に逆だった。と思うような着地点に到達するので、

頭でわかったと思っても、全然うまくいかない。

 

実際の解決にはなかなか時間がかかるんだなと思っています。

 

 

私達は、

 自分の本音や自由をないがしろにして、相手に気を遣ってばかりでした。

 

大好きだし、大切だったんですが、

上手にそれを扱えませんでした。

 

 

内側に感じるものを自分で否定して、

表面に見えるものに傷ついて、傷つけて、

なんとも不器用。

 

 

 私が今していたらいいのはね、あの頃と逆の事。

 

もっと素直であること。

 

ただひたすらに、自分自身の感じ方に誠実であること。

 

 色んな気持ちが湧くけど

 

 どれも大切。

 

 

そして、

向こうの中に起きている事も同様に大切にしたい。

 

そんな風に思っています。

 

 ーシロクマの活動ー

ふんわりウイング北極熊のアトリエ

クリスタルワークなど変容のためのヒーリングセッション

ヒーリングペンダントの制作、無料内観練習など。

 

ふんわりウイングアメブロ『シロクマの庵』

ガイドのくれるサインを拾って、地に足の着くスピリチュアルについて考え好き勝手書いてるもう一つのブログ。