ツイン道ー統合への記録ー

私にとっての幸せとは何か?豊かさとは何か?スピリットの意志を生き、本来の自分に還る『道』の探求。

017-ツインレイは自己申告制

1年前(2019年)に書いた記事に、

「2018年の夏は最悪だった」と書いてある。

 

2019年のこの頃は、やっぱり今みたいに落ちついている。

 

この時も、彼に直接関わる事をやめて自分に意識を移した。

 

ある種の諦めと共に。

 

今の状態に似ているなと思う。

 

 

***2019年の記事

 気持ちは落ち着いているというか、

 ゆっくり出来ている感じである。

 

 今朝、瞑想の最中にちょうど1年くらい前の事を思い出していました。

 

私の身に明らかにおかしな事が起きたのが昨年の夏で、心身ともに最悪の夏でした。

 

 変な高揚感と、絶望的な気持ちの板挟みで

 誰にも相談できなくて

 一日一日をやり過ごすのが酷く困難だった事を覚えています。

 

たった1年前の出来事なのに、昨年の夏をずいぶん昔の事のように思う。

 

***

 

 ツインレイというのは基本的に自己申告制で、

これがツインレイの保証書です。というようなものは何もない。

 

ツインレイ鑑定は、真実というより自分の信じたい事に対する『意識の強化』とか、もしくは本人の不安や怖れや期待を表面化するだけだろうと私は思っている。

 

 だって、この世界は、各自が自分自身の信じ込みに従って作り上げている各自の世界観・宇宙観の上映会みたいなものだから。

 

私的には人の数だけスクリーンがあるイメージ。

 

今の私の理解はそんな感じで、

気持ちが落ち着いてきたのは、それを自分のエゴが納得出来てきたからなのかなと思う。

 

 

この2年でやった事は

捻くれたエゴの思い込みを『これでもか』と削ぎ落とす作業。

 

エゴがなくなるわけではない。

 

エゴが真っ直ぐに自分の立ち位置を捉えられるようになるだけ。

 

ハイヤーセルフと手をとって、自分と相手の魂の意志を尊重できるようになるだけ。

 

私の魂は、「ツイン道を歩きたいんだ」とずーっと言っているんだよね。

 

だから、私の人生にはツインらしき人が現れた。

 

 

『ある種の諦め』と最初の方で書いたけど、

 

何が何を諦めるかによってかかる時間は違うかも。

 

なんとなくそんな事思った。

 

 

 ーシロクマの活動ー

ふんわりウイング北極熊のアトリエ

クリスタルワークなど変容のためのヒーリングセッション

ヒーリングペンダントの制作、無料内観練習など。

 

ふんわりウイングアメブロ『シロクマの庵』

ガイドのくれるサインを拾って、地に足の着くスピリチュアルについて考え好き勝手書いてるもう一つのブログ。